parts produced till
now
FR | DE | EN | JP

時計

棒材旋盤加工による高級腕時計産業用超小型精密部品のサプライヤー

スイスの時計製造業の発祥の地であるジュラ山脈は棒材旋盤加工の誕生の地でもあります。機械加工と組み立てに関連するこれら二つの産業はこの地でともに発展を遂げました。Polydec社はこの歴史のなかで育まれ、その専門性を高級時計製造企業に提供しています。

当社ではCNC工作機械と「エスコマティック」旋盤を備え、非常に複雑な超小型精密部品を製作しています。時計製造の世界ではこの数十年の間に、メカニズムばかりでなく美的外観の面でも大きな変化がありました。Polydec社にはこれら両分野における専門性があります。ドリリング、タッピング、スレッディングなど時計用部品の機械加工から、ニッケルめっきや金メッキのようなめっき研磨などの仕上げ加工まで、当社では「スイス製」のラベルに求められる厳格な基準を満たす品質の製品を提供します。

時計産業で非常によく知られている、鏡面研磨としても知られるブラックポリッシュは、旋盤加工した粗部品の表面を鏡のように滑らかに仕上げる研磨処理です。この技術は仕上がりを優れた品質とするために高級腕時計製造においてしばしば用いられます。この操作に関してPolydec社では、この表面処理に特別な経験を持つ信頼できるサプライヤーと密接な連携で作業を行っています。

納期についても細心の注意を払っています。能力の高いロジスティックスと統合業務ソフト(ERP)システムにより確実に管理されていることを誇りとしています。

 

時計製造用超小型精密部品を作製する信頼できるパートナーをお探しなら、
詳細についてのお問い合わせはこちらまで

時計製造産業に対するPolydec社の製品仕様
時計用部品の例: シリンダー型ピン
カーブピン
ポスト
キャップ
偏心カム
サポート
時計用ネジ
スタッド
固定ネジ
など
通常のサイズ: 径0.05 mm~4 mm
最大長50 mm
素材: 真鍮 58A, Sandvik 20AP (~1.095), Sandvik 4C27A (1.4197), 洋銀 (NM2, N09), 303 (1.4305), 420 F (1.4035)
特別な仕様: 「スイス製」の品質、高い精密度、納期厳守

 

Think small

拡大するにはコンポーネント(実寸大)の上でクリックしてください...
時計用部品の例
ギャラリーをご覧ください
>>

by moxi